6月25日(木)、やんやんスイーツ、その2。

こんばちは。やんやんでございます。

さてさて。

いつものクレープを目当てに。

 

=~=~=~=~=~=~

インスタに上がっていた、『ほろにが』を。

教えてもらったのは、コーヒーゼリーがほろにがタイプだと言うこと。

で、ちょっとわがままなお願いで、チョコクランチに、ゼリーをトッピングしてもらって、

さらに、クレープにはカラメルソースをトッピングしてもらっちゃいました。

 

ざくざくのチョコクランチの食感と、ゼリーのプルプル食感とを一緒に楽しみたくて、わがまま……。

 

おほ、きたきた。

カップを受け取り、スプーンでチョコをひとすくい。

口の中で溶けながら存在感を主張してくる、チョコのクランチ。

粒がはっきりしているので、ある意味口の中で暴れてくれるというか。

それに対して、落ち着いて口の中から喉を通っていくコーヒーゼリー。

かすかな苦さを感じさせつつも、ほぼ、抵抗なく、小さく砕かれて喉へ流れていく。

いいやん、トッピング、成功ってコトで。

 

とか何とか食べていると、今度はクレープが。

クリームの白、生地の黄色。

そして、トッピングのコーヒーゼリーの焦げ茶色、クッキーの色。

ドリンクと同じようにトッピングのゼリーをスプーンで一口。

クリームと一緒に口に運ぶ。

クリームが甘く、ゼリーはほろにが。うん。

もう一口。うん。

美味いけど、何かが違う?

キャラメルソースもなめてみる。

うん、甘くて美味しい。でも……。なんだ?

そう、クレープやん。と。

大きな口でぱっくり一口。

生地の甘さ、クリームの甘さ、ソースの濃厚な甘さ。そして、トッピングゼリーのほろ苦さ。

うん、やっぱりそうか。

『クレープ』として成立するような組み合わせだ。と、納得。

口の中にクレープのパーツが全て入って、『美味しい』となる。

パティだけ食べてもビッグマックのおいしさが分からないのと一緒か。

ゼリー、うまっ。

 

久々、スイーツ系のクレープ、即完食でした。

ごちそうさまでした♪

=~=~=~=~=~=~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です