8月10日(月)、圓仁さんにて。

ごちそう定食。

こんばちは。
バルルートでございます。

今日は、ご褒美ランチ。と思ったんですが……。

=~=~=~=~=~=~
久しぶりの圓仁さんランチ。
世間はお盆休み、でもって連休。

と思ったら、厨房が戦場でした。

いやいや、大変やと思いますけど、まぁ、ありがたい話ではありますよねぇ。
メニューとにらめっこ、お店の人に聞いて、今日はお造りだというので、それに決めました。

何時ものように食前だしから。
これが良いんだなぁ。美味い具合に食欲のスイッチを入れてくれるというか。
うすーく味付けされてるのがポイントですわな、うん。
お出汁でもあり、ホンマ薄目のお吸い物的な感じでもあり。

で、いつも感動するんが、次に来る八寸三種。
今日は
・もずく酢
・魚の南蛮漬け
・ゴボウ天と梅干しの燻製(!)
ほら、ココよここ。
先の2つはまぁ、名前を聞きぃの、目の前でそれを見ぃの、で、だいたい味の想像がつくやないですか。
燻製ですわ、しかも、ゴボウ天と梅干しですよ?
どんなんやろう、と思いながら、もずく酢、南蛮漬けをぱくぱくと。
どちらも、お酢の感じがきつすぎず、食欲をさらに増進させてくれるいいお味。
ほっそいもずく、綺麗な色ですわ。
南蛮漬け、噛んだ瞬間に口の中にじゅわわっと広がる漬け汁。これがまた美味しいンだなぁ。
で、期待の燻製です。
ゴボウ天を口の中に。
燻された薫りが口の中に広がって。練り物を燻すとこういう感じになるんだ、と。
練り物が堅くなるわけではないのだけれど、なんていうか、ぎゅっと凝縮された感じ?
周りの練り物の部分と、中のゴボウの部分とがうまく合体してるっていうか。
こうなるのかぁ、って思いながらいただきました。
で、もう一つの梅干し。
燻されたからか、梅干し特有の酸っぱさが、ガッツリ口の中に、って感じではなく。どっちかっていうと、普段はそないにしっかり感じないはずの梅干しの甘さが良く分かるというか。
ふむふむ……。

来ましたきました。メインが……。
白ご飯、赤だし、漬け物。
茶碗蒸し、蒸し野菜(塩&タルタルソース)、お造り三種盛り。

お~、ゴージャス^^
赤だしを一口いただいて、ちょこっとほっこりしてから。
茶碗蒸し……。やっぱり熱々か。あちっ。
蕩ける……。美味しい。具が色々はいってるやん。これがまたラッキーな感じがするよね。
小振りな入れ物に合わせて、中の具材も小さい目にしてあるのがまた憎し。
蒸し野菜。今日は塩とタルタルソースね。またこのタルタルが美味しいんだよなぁ。
当然、塩で食べるのが美味しいのは分かってるんだけれども、タルタルでも食べたくなると言うこれ。
野菜をいただきつつ、メインのお造りへ。
綺麗だわぁ。
見てるだけで綺麗。
わさびを載せて、ちょいお醤油で、口の中へ。
鼻からわさびの辛さが抜けると同時に、美味しくて「んふぅ」とワケの分からん声を出してしまいそうになるというヤツ。
3種盛り、どれも外れ無し。さすがよな。

あっという間に平らげてしまい、デザートを待つ。
焙じ茶プリン、来ましたきました。
お洒落よな~。じっと眺めてから、黒蜜を一周。
んまっ。
プリン、焙じ茶ゼリー、小あられ。
食感がちょっとずつ違うものを美味いこと組み合わせて、できあがるこれ。
あ~もうちょい食べたいよなぁ、って思わせる分量なのがまた憎いってところ。

今日もごちそうさまでした^^
=~=~=~=~=~=~


にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフィフサラリーマンへ にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 長岡京情報へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)