8月24日(火)、糠漬けの話し。

茄子の糠漬け。

こんばちは。
バルルートでございます。
さてさて、今日は『楓庵』さんの糠漬けを食べるチャンスに恵まれましたので、そのことを少し……。

=~=~=~=~=~=~
インスタにも上がっていましたが……。
茄子の糠漬け、綺麗な色です。

ちゃんと切り分けて、少しずついただくべきなのですが、都合によりお尻の方からかぶりついていただいちゃいました(我ながらワイルド)。

がぶりと一口。
しっかりした皮の食感と、じゅわっと口の中に広がる酸味のうまさ。
まさに、ザ・糠漬け。

あぁ……。
ちゃんと包丁で細かく切って、生姜をすり下ろして、ほんの少しだけお醤油を垂らしていただいたら、何倍も美味しいだろうに……。もったいない。

とか何とか思いつつ、しっかりと漬かった糠漬けのうまみを堪能させていただきました。
そう言えば、茄子ってへたのとこらへんに栄養があるらしいんですよねぇ。
そんなことを聞いたので、へたまでいただいたんですが、さすがに全部は無理でした(笑)。
ちょっと堅かったところは、ペッとしましたけど、ほぼ、食べ尽くしました-。

子供の頃なら、刻み茄子に醤油をかけて、ごはんに載せて、そのままお茶をかけてざくざくと茶漬けをかき込んだだろう、と。
今なら、切った茄子に生姜と醤油をかけた物を、一切れずつ口に入れ、そしてお茶をかけたごはんを書き込む、と言うスタイルのハズ。
好みの問題ですから、どっちが良いとか、どっちが美味いとかいうつもりはありませんが。
カレーライスを食べるときでも最初に全部混ぜてしまうのか、一口ずつ混ぜながら食べるのか、って言うのと同じだと思うンですよ。
茄子を載せて、お茶をかけてしまうと、茄子のうまみが少しお茶にしみ出てしまうんじゃないかと。
(結局茶漬けで食べるんだから一緒やん。って意見もあるでしょうけど)
それなら、一口ごとに茄子を口に放り込む方が、茄子のうまみをしっかり味わえるんじゃないかなぁ、ッて思ってしまうんですねぇ。

それにしても、茄子の糠漬けだけをダイレクトに、これだけ味わえるなんてそうそう無いことです。
貴重な経験でした。ありがとうございます。
フレッシュな浅漬けもイイですけど、しっかり漬かった糠漬けも、やっぱり美味しいですねぇ。

=~=~=~=~=~=~


にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフィフサラリーマンへ にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 長岡京情報へ にほんブログ村

投稿者

やん やん
乙訓地域の食べ歩き大好きグルメブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)