9月20日(日)、圓仁さん。

海鮮丼。

こんばちは。
バルルートでございます。
久々の圓仁さん、ランチをいただいて参りました。

=~=~=~=~=~=~
相変わらず、ランチ時と言うこともありましょうが、混むんですよねぇ。凄いなぁ。

今日もチョイス迷いましたけど、海鮮丼に。

いつもの、食前だし。
うん、温かい。そして、美味しい。
いつも書くことなんですけど、この温かい食前だしが、いい感じにランチメニューに向けて、胃腸のスイッチを入れてくれるんですなぁ。
「さぁ、喰うでぇ」って言う気持ち、そして、お腹も待ち構えさせるという。

今日はね、ドリンクをグレープフルーツジュースにしちゃったんですよ。
そこまで酸っぱくなかったんで、心の中で「セーフ」でしたけど。
頼むだけ頼んでおいて、しかも、料理と同時で、とか。
何を言ってるんだか、って言う感じですよ、全く(完全にミスチョイス?)。

心の中でブツブツ独り言を言っていると、八寸二種がでて来ます。
「魚の煮付け」と、「鶏の南蛮漬け」。
甘辛く炊いてあるお魚が、ほろっと口の中で崩れていく感じ。
ぱさぱさしないから食べやすいですな。
南蛮漬けの方は、そこまでお酢がきつくはないんですけど、さっぱりとしていて、しっかり付けダレがしみこんでいるので、これまた食べやすく、と。

ちらちらと他のお客様のメニューを盛りつけておられるのを横目で見つつ、
「あれよ、あれ」って思ってしまうのが、『タルタル』。
アレは美味いよなぁ。ッていつも口の中がよだれで一杯に。
蒸し野菜をいただくときについてくるタルタルソースなんですけどねぇ。
それこそ、チキン南蛮の時にもかかってくるし。
あれだけで白ご飯食べれるでぇ、って思うくらい。
蒸し野菜も良いけど、野菜サラダにかけてほしい!! なんてわがままを言いたくなりますな。

さてさて、目の前で炙られたお魚が盛りつけられて、海鮮丼が運ばれて参ります。
綺麗に盛りつけてあります、いつも。
白身のお魚で白ご飯が隠されているので、見た目は凄く綺麗。
ごはんの上に刻み海苔、そして白身のお魚、ホタテ、鰆の炙り。で、刻み大葉と、タデ。
わさびをちょいちょいとお造りとホタテの上に載せていき、お醤油を垂らしていく。
白の上に、緑と、赤みがかった黒のコントラスト。
美的センスがもう少しあれば、綺麗にかけられるんでしょうけどねぇ。
食欲にまけてしまう(早く食べたくてしょうがない)ので、たらたらたらっっとかけちゃいます。
お造り、ホタテ、鰆。そして、ごはん。
ローテーションを繰り返し、その合間に、赤だし。
いつものコトながら、絶妙なごはんの量。
良い具合に、具とごはんが食べ終われる。
(どうでもイイ話ですが、白ご飯だけでも食べられる、って言う人いるじゃないですか。オレ、アレがダメな人なんですよ。笑)
丼を食べ終わって最後に、お新香で締め。美味し。

食べ終わって、ホッとひと息の頃に、デザート(ドリンクセットにしましたのでね~)。
あんこちょい載せバニラアイス。
うん、美味しい。みんな何処のバニラアイスを使ってるんだろう、って思う。
いやはや、今日もごちそうさまでした。
=~=~=~=~=~=~


にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフィフサラリーマンへ にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 長岡京情報へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)