サントリービール工場前の「お食事処 古都久(ごとく)」さん。10月24日(土)。

にゅうめんと寿司。

こんばちは、バルルートでございます。

チョコシナさんでの軽めのランチ(と言うのか、軽食といいきっていいのか)を済ませ、スタンプラリー参加店でもある、「古都久(ごとく)」さんへ。

前に、リバティさんでお弁当をいただいたことはあったんですけど、お店に行くのは初めてでして。

ランチタイムのセットがあり、その中から「にゅうめんと寿司」セットをいただくことに。
で、運ばれてきてビックリ。
にゅうめんの器、でかっ!?
まぁ、この時期ですし、温かいにゅうめんは嬉しいですね。
お寿司は、鉄火巻き(一本を6つに切ってあります)と、にぎりが4貫(穴子、マグロ、エビ、玉子焼き)。
にゅうめんにも玉子焼きが入ってます。それと、鯛のアラが入ってました。ラッキーなことに、目玉の所だったので、チュるっといただきました。

お寿司をほおばり。にゅうめんをいただく。
細めのそうめんでしたんで、口当たりもよく。
あっさり目のお出汁で。鯛のアラをしゃぶり(とはいえ、骨を処理するのが……。苦手なオレにとっては辛かった 笑)、にゅうめんをつるつるっと。

そんなにわさびが利きすぎるほど利いてるって事もないので、お寿司も美味しくいただきました。
ガリまでばっちり平らげて。

ランチタイム、ボリュームたっぷりで、コスパよし。
男性でもしっかりお腹がふくれる量だと思いました。

ごちそうさまでした。

古都久

関連ランキング:寿司 | 西山天王山駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です