専門店の冷麺!『アジョシ』さん 7月25日

バルルート
バルルート

新しくオープンしたアジョシさんで冷麺食べました。

こんばちは、バルルートでございます。

先日オープンされた『アジョシ 長岡天神店』で冷麺をいただいてまいりました。
韓国冷麺専門店ということですので、期待しつつ……。

ランチのセットはいろいろあったのですが、パッと置いてあるメニューのトップにあったのが、
「京都冷麺」と「ピビン冷麺」の二つ。こちらが800円で、
さらに200円プラスでご飯と一品が付くという(しかも、ごはんとキムチはお代わり自由)。
ランチタイム限定のメニューだったので、これにしました。
辛いのに自信がなかったんで、京都冷麺のほうで、ごはん付き1000円です。

さぁ、来ました来ました。
透明なスープに、韓国冷麺が使ってます。麺の上に、スライスされたゆで卵と、同じくスライスされたお肉が。
あとはパラパラっとおネギ。
白ご飯と、キムチ、もやしのナムル、お肉の甘辛煮(どうやらこれが一品のよう)。
途中からの味変用に、調味料が三つきました。
・からし(辛み成分が沈殿しているので、よく振って混ぜてからかけてください、と説明あり)
・お酢
・ヤンニョムジャン(しょうゆベースって言ってたような)

たまごとお肉を一口。
スープに浸してパクリ。ふむ。

もやしのナムルと、お肉の甘辛煮。
おぉ、ごはんが進むじゃない。
そしてキムチをパクリといって、ごはんを放り込む。
やっぱり韓国料理はこれだよなぁ、と思いながら……。

ちょっとだけおなかを落ち着けてから、ゆっくりと冷麺をすする。
透明なスープがきれいで、味もあっさり、でもしっかりとしていて。
(ラーメン店みたいにレンゲとか、スプーンがあったらスープすすりまくっちゃいそうだな、と思ったりして)
やっぱり韓国冷麺の麺は違うな。
腰があって、つるっと入る。
お店で手打ちの麺だから、余計そう思うんでしょうねぇ。
ごはんもキムチも、お代わり自由なので、お代わりしたかったのですが、ちょっとこらえて、今日はこれで。
(次回はお代わりしそうです。)

せっかく調味料があるので、ちょっと味変しちゃえ、と。
からしのボトルを振り振り。
よく混ぜてから、少したらっと麵に垂らす。
そこまで辛さは強くはなく。ほんの少し刺激が加わる程度かなぁ。
お酢は今回はちょっと置いといて。
ヤンニョムジャン、いきますか。
麺とスープに少し、それから、具のお肉にも少し。
たっぷりかけたら辛いのでしょうが、店員さんにも言われたので、少しずつ。
ちょっと濃い味。好きな人にははまりそうな感じですね。
味変いいかも。うん。

次はまた違うメニューを攻めてみようと思います。
ということで、今日はごちそうさまでした。バルルートでございました。


にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフィフサラリーマンへ にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 長岡京情報へ にほんブログ村

投稿者

バル ルート
飲む、食べる担当。神出鬼没のレアキャラです。
見つけたら、何か良いことがあるかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)