これが毛沢東スパイスか!『ふうせんかずら』さん 9月16日

バルルート
バルルート

噂の毛沢東スパイスをついに!

こんばちは、ばるるーとでございます。

前回にお邪魔して、1っか月ぶりくらいですか。西向日の「ふうせんかずら」さんにお邪魔してまいりました。
前回お邪魔したときに教えていただいた「毛沢東チキン」を食べるのが目的です。

さて、ランチメニューは、と……。
チキン南蛮定食とか、ハンバーグ定食とかもあるんですけど。
コンビネーションランチ、というのがありまして。
選べる二品だと、1,280円。三品だと1,580円という、何とスペシャルなメニューがあるのでしょうか。
しかもその、セレクト可能なメニューの中に、さっき迷っていたものが入っているじゃないですか。
これはもう、二品コンビに決まりでしょう。

と、言うことで、コンビネーションランチの毛沢東チキン2個、と、ハンバーグ100gにしました。

しばしまって。
来ました、コンビネーションランチ。
白ご飯、みそ汁。
ツナサラダ、三度豆の胡麻和え、生麩の炊いたん、ずいきの炊いたん、ふきのとう、
メインの、毛沢東チキンと、ハンバーグ、でした。

味噌汁を一口。
あぁ、この優しいみそ汁の味。ほっとするわぁ。
ツナサラダ。
ツナ、細かっ。玉ねぎとあえてあるこのサラダ、やさしいわぁ。
三度豆、ずいき、どっちもあっさり目の味。
お店のインスタ投稿にもあったんだけど、マジで、やさしい味。
生麩の炊いたん。これはしっかり目の味で。でも濃くないのよ。
優しい甘さ、ごはんに合うのよなぁ。
副菜は綺麗にごはんにあったなぁ。あ、フキノトウも、もちろんですよ~。

さぁ、いざ、メインの二つ。
ちょこっとだけ、前から気になっていた毛沢東スパイスを。
おっほ、こういう味なんだ。
ピリ辛、ってわけでもないけど、じんわり辛いような気がする感じのスパイスで。
そんなことを思いながら、ハンバーグをお箸で割ってみて。
うむ。煮込むタイプではないのか……。
どれ、一口。
お、肉汁あふれる、焼き上がり柔らかめのタイプ。で、煮込みではなく、焼ハンバーグ系。
うん、美味い。
こういうハンバーグも美味しいですな。しっかり焼きあがっていて、それでいて中はふんわり、肉汁たっぷり。
煮込まれてないから、肉の味がしっかりわかるやつ。
これまた白ご飯に合う~~。
さぁ、チキンですよ、チキン。
お待ちかねのチキン。端っこのほうの衣をパクリ。
さすがに予想通り、からっと揚がってて、めっちゃいい音。
これこれ、揚げたてはこうでなきゃ。
サクサクっとした衣の音を楽しみながら、もう一口。
と、その前に、スパイスをパクっ。
チキンと一緒に食べるのが普通なんでしょうけど、ちょこっとだけスパイスをすくって口に入れておいて、
それからチキンにかぶりつくっていう風にする。
こうすると、チキンの衣の上に載ってるよりも、ちょっと大目にスパイスを味わえるのですよ。
(こうやるほうがチキンとスパイスの比率がおいしそうに感じたもので)
美味い。おいしい。デリシャス。
口の中を駆け回るスパイス。
口の中で響く衣のサクサク音。
口の中にあふれるしっとりチキンのジューシーな味わい。
凄い、これはすごい。
チキン南蛮も美味しいに決まってるけど、このスパイスの存在、美味さを知ることができた今日のランチには感謝しかないですな。
(というか、前回「毛沢東チキンがおいしい」と教えてくれた、あの人に感謝ですな。)

美味いうまいと、まるで鬼滅の煉獄さんのようにあっという間に完食。
おなか一杯、ごちそうさまです。

食後のアイスコーヒーもいただいて、ほっこり。
満腹でござる。
ごちそうさまでした。バルルートでございました。


にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフィフサラリーマンへ にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 長岡京情報へ にほんブログ村

投稿者

バル ルート
飲む、食べる担当。神出鬼没のレアキャラです。
見つけたら、何か良いことがあるかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)