看板メニュー。『ふうせんかずら』さん 10月16日

バルルート
バルルート

ふうせんかずらさんといえば、という看板メニューをいただいてきましたよ。

こんばちは、おとグル研のバルルートでございます。
先日、11周年を迎えられました、西向日のふうせんかずらさんに行ってまいりました。
ほぼ、1か月ぶり(笑)。

プリンをいただくのは、きっちり決めていたのですが
メインをどうしようか迷っていて……。
カレーにするか、前回話していたオムライスにするか……。
で、下村さんの話を聞いて、まだ食べていない「チキン南蛮」に決めました。
チキン南蛮は、普通と旨辛と味が二種類から選べるのだそうです。
辛いのが苦手なんですが、旨辛、というからには辛いだけじゃァないだろう、と思って、そっちにしました。

チキンが揚がるまで、しばし、話し込んでおりました。
どういう話をしていたかは、また別の機会に……。

さぁ、来ました。
白ご飯、お味噌汁。

今日のおばんざいは、
ゴーヤの酢の物、茄子の胡麻和え、サツマイモの甘煮。
それから、おからのサラダ、と、お漬物。
メインのチキン南蛮・旨辛ソース。
これで950円ですからねぇ。

まずはお味噌汁。
ホッ、とする味ですね。おいしい。ランチのお味噌汁はありがたいですなぁ。
ゴーヤの酢の物!? って思ったのですが、いける。
酢のものだ、と思ったあたりで、ほんの少し苦みが来る感じ。
なるほど、ゴーヤ、この食べ方もありなんだ。
茄子を白和え、というか、胡麻和え、というか。こういう風にするのか。と思っていただきました。
しっかり茄子の食感を味わえて、なおかつゴマのおいしさが口に広がる。これはいい。
サツマイモはねぇ。間違いなくおいしいんですよ。うん。
で、サラダ。水菜の食感と、これ、おからだったんですね。前回よくわかってなかったんですけど……。
美味しいなぁ。すごいなぁ。

さ、メインです。
食べ終わった後にちょっとお話を聞いたりしたんですが。
今迄に食べたことがあるチキン南蛮とはちょっと違う感じ。
なんとなく、トロっとした甘酢餡がかかっていて、さらにタルタルソースがドバっと。
こういうイメージだったのですが、このお店のは違いました。
甘酢「餡」でもなく「タルタル」でもない。
さらっとした黒酢ソースとマヨソース、っていう感じなんでしょうか。
揚げ物なんだけど、ソースでそこに重たさをプラスしないように配慮されている。
なるほど、これなら、パクパク行けるわけだ。

旨辛、というだけあって、やっぱりうまい。
もちろん、辛さも感じますけど、それがガンガン前面に出てこない。
それよりもご飯が進んでしまうという恐るべき結果に。

あっという間に完食。
で、デザートのプリン。
(プリン特集のほうでもちょっと詳しくコメントしますけどね。)
うちのは固めのプリンだよ、とは下村さんの言葉。
確かに、固め。
で、濃厚なカラメルがたっぷり、のありがたいプリンです。
デザートにちょうどいいな、これ。
カラメル多めの感じ、好みです。

今日もごちそうさまでした。
いろいろ教えていただいてありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフィフサラリーマンへ にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 長岡京情報へ にほんブログ村

投稿者

バル ルート
飲む、食べる担当。神出鬼没のレアキャラです。
見つけたら、何か良いことがあるかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)