やっぱり美味しい。「圓仁」さん。11月20日(金)。

タルタルポテトサラダ。

こんばちは。バルルートでございます。

匂いにつられて、と言うか、味にひかれて、またまたいってしまいました。
実のところ、インスタに上がっていたおでんを目当てにいったのですが、色々頼んでいたら……。と言うオチになってしまいました。

さて、先ずは果肉入りのカシスチューハイを軽く。

で、タルタルポテトサラダ。
圓仁さんのタルタル大好きな俺としては、もう、これは飛びつくしかないメニューでして。
ポテサラだけでも美味しいのに、さらにタルタルかけちゃうなんて、反則技でしょう。
チューハイを飲みつつ、一口、また一口。
ポテサラだけでは味わえない、絶妙なこの感じ。
つぶすんではなく、蒸したジャガイモの食感を楽しんで、そこにタルタルのソースを口の中で混ぜて。
うあぁぁぁ……。本当に反則技ですよ、これは。

澤さんお一人で厨房で動き回っているんですけど、まぁ、こっちはどんどん注文するわけですから、さぁたいへン。

「味玉と京地鶏天」。味玉は軽くお塩で。鶏天はもちろん、鬼おろしの大根おろしと、天つゆで。
味玉は美味しいに決まってるんですけど。
鶏天。鶏肉がこうなんでしょうかねぇ。ふわっと柔らかくて、すっと歯で噛み切れる感じ。
衣を天つゆに浸して、おろしをちょいと載せて、口の中へ。
ぱくりといけば、あっさりかみ切れる。堅いモノをお好みの人にはアレですが、何とも食べやすく、美味しい鶏天。

「バイ貝」。久しぶりに食べました、貝。
爪楊枝を刺して、くるりんとまわさんときれいにとれないんですよね。結局、ほとんどさきっちょの部分(キモの所かな)は、キレてしまいまして。もう一回爪楊枝でごちょごちょしてたという。
へたくそな食べ方で済みません。

タルタル好きにはたまらない「チキン南蛮」。
鶏天とは違う、揚げ物の食感に、大好きなタルタルがかかっているという幸せ。
ま、鶏肉の柔らかさとジューシーさは似たようなモノなんですけど……。
それにしてもタルタルすごいっす。

「地魚の唐揚げ・おろしポン酢」。
これはこの前もいただいたのですが。
次はこいつにもタルタルをかけてほしい(笑)。なんて密かに思ってたりします。
魚の唐揚げも、肉に負けず劣らず、食感も良いし、美味しいです。
そこにおろしとポン酢が来るのだから、まぁ、間違いない。

今日も、ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です