美味い馬。『ドット・ギャン』さん。5月2日

[word_balloon id="2" size="S" position="L" radius="true" name="バルルート" avatar_border="true" balloon="talk" balloon_shadow="true"]

馬肉、久しぶりにいただきました。

[/word_balloon]

こんばちは、バルルートでございます。

さて、今日わたくしが戴いたのは(某CM風だな)、熊本直送の馬肉がおいしいと評判の『ドット・ギャン』さんの「さくらヒレ炙り定食」と、「赤身の馬刺し」です。

馬肉……。久しぶりです。
複数の知り合いが「ここはうまいぞ」と言っていたので、楽しみにしておりました。
(京都のユーチューバーも動画をアップしてる店ですしね)

さて、定食だけ、と思ったんですが、やっぱり馬刺しも食べとかないと、って思い、慌てて追加で注文。
さぁ、来ました。
注文を受けてから炙ってくれる馬肉。炙りなんで、レアな部分もありで。
スプーンもついてくるんですけど、やっぱり箸で食べないとでしょ、と(まぁそういうところはどうでもいいことでしょうが)。
専用のたれもついてくるのですが、炙った馬肉の上に「食べる醤油フレーク」がかけてあるので、これで十分美味しくいただけます(もちろん、たれをかけていただくのもあり)。

メインの炙りがのったご飯と、小鉢が二つ、写真では隠れちゃってますけど、先付(?)三種盛り、サラダ、おつゆ代わりの冷やしうどん、と豪華なラインナップ。
馬刺しのほうは、厚めにスライスされた刺身と、おろししょうがとネギ。こちらも馬刺し専用のたれでいただきます。

小鉢は、馬肉のひき肉(たぶんですが)とほうれん草の卵とじ、と、馬肉の甘辛煮。
それから三種盛りのは、白いのがなんだかわかりませんでした。脂身だろうか、甘い感じので、おいしかったです。
真ん中にあったのが、ちょい辛の海苔の佃煮。これで白いご飯、バクバク行けるやつです。
それから小鉢のとは違う感じの馬肉。これも甘辛い感じの味付けで、しょうが(?)かな、と一緒でした。
サラダも千切りの野菜に特製のドレッシングがかけてあるやつ。これがおいしいんですよ、ドレッシング。
冷やしうどんはおつゆ代わりにさらっと戴きました。

馬刺し。まずは馬刺しをたれだけでいただいて。
おぉ、歯ごたえいいですなぁ。しっかり厚みのある馬刺し。こうでなくっちゃ。
次におろししょうがを。うん、そうそう。
で、ネギを添えて。ほっほぉ。
バランの下にスライスした玉ねぎが。これもだいじですよ、と。うん、間違いないね。
いい感じの厚みを歯ごたえとともに感じながら、パクパクとあっさり食べ終えてしまいました。

んむ、これはまだまだトライすべきメニューの数々があるし、また来ることにしましょう。
ごちそうさまでした。バルルートでございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です